よくあるご相談

HOME > よくあるご相談 > 賃金形態を見直したい

ご相談内容

記事の見出しの色はそれぞれ、

税理士法人ブレイントラスト

社会保険労務士法人ブレイントラスト

株式会社ブレイントラストコンサルティング

を表しています

税理士法人 Brain Trust
[TEL] 06-6535-6666
[FAX] 06-6535-6663

社会保険労務士法人 Brain Trust
[TEL] 06-6535-6110
[FAX] 06-6535-6663

株式会社 Brain Trust Consulting
[TEL] 06-6535-6111
[FAX] 06-6535-6663

〒550-0014
大阪市西区北堀江2-1-11
久我ビル10F

お問い合わせはこちら

盛和塾<大阪>盛和塾<大阪>において、
「永続的発展のための会計学講座」
の講師を務めさせて頂いております。

賃金形態を見直したい

賃金制度コンサルティングについて

定年を迎えた社員をその後も引き続き雇用する際は、賃金額を工夫することで社員の手取り額を減らさずに会社が支払う賃金額を大幅に削減できる場合があります。
年金と賃金額のバランスの仕組みは非常に複雑です。弊社の賃金シュミレーションで、最適な賃金をご提案します。

60歳以降賃金シュミレーション
賃金形態を見直したい2.jpg

   本人手取り額の増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・月  1,122円

   会社負担額の増加(社会保険料負担額も含む)・・・月 181,778円

   この従業員一人で、なんと1年間200万円移譲も会社負担額を減らせます!!

  •  健康保険料・介護保険料は平成22年3月分からの大阪府の金額です。
  •  厚生年金保険料は平成21年9月分から平成22年8月分の金額です。
  •  雇用保険料は平成22年4月からの金額です。
  •  直前1年間に支払われた賞与はなかったものとします。
  •  所得税は扶養家族2名とします。
  •  年金の基本月額は10万円とします。
  •  配偶者加給年金額は年金を受けられる方の生年月日により変わります。